本日のウォレット・草コイン

本日のウォレット・草コイン

皆さんこんにちは、本日のウォレットは草コインについてです。

仮想通貨は沢山あり、ビットコイン以外をアルトコイン(Alternative Coin)と呼びます。

「草コイン」ってなんだろう?という方もいるかもしれません。

草コインの定義は様々言われていますが、個人的には「発展途上、取引額が少なく、価格が低い」アルトコインと定義付けています。

これは途上国にも置き換えられると思います、「発展途上国、現地通貨の流動性が低い(使用率が低い)、自国通貨の価値が低い」と同じようなもの。

発展途上国の利回りの良い投資物件と同じように、リスクはあるがリターンが大きい案件と考えて頂ければ分かりやすいと思います。

海外の取引所では200種類以上ものアルトコインが取引されており購入することが可能です。
日本の取引所は取扱銘柄が少ないですね。

【外部リンク】Bittrex

個人的に有望な草コインもあると考え、幾つか購入しました。
仮想通貨が「投機」ですので草コインについても当然自己責任となります。

そして自分で調べて投資先を選ぶ必要があります。

自分の選んだ仮想通貨の未来に「こんな展望があるかもしれない」と想いを馳せて投資する。

この辺の考え方は株投資と似ていると思います。

ただし、株と異なるのは「会社の業績」も重要ですが「世の中に仮想通貨の価値を提供出来るか」ということです。

そのため対象がグローバルです「仮想通貨の仕組みがどのくらい世界に貢献しているか、未来に貢献できるか」という規模が違います。

長期保有、購入した金額もそんなに多くありませんのでガチホールドしています。

草コインでも安いタイミングに購入していますので投資金額は少なくてもそれなりの量が購入できます。

大まかに草コインの評価は対BTC価格と考えて良いと思います。

注意点、としては世界の大クジラが資産を増やす為に「大量買い」を行いショート取引を行う場合がありますので注意して下さい。

そういうレートは特徴がありますのでトレードに自信の無い方は絶対に釣られないで下さい。

それとアルトコインを調べて行く中で「仮想通貨の略称、名前」が好み!という草コインに出会い、調べた結果購入する予定です。
こんな出会いも良いと思います。

まるで競馬の「馬の名前」に惹かれるようなノリです(笑)

こういうのも面白いと思います。

各アルトコインの何処に良さがあるのかは、個人の価値観によるところも多いので一概に言えません。

仮想通貨自体がIT技術の産物ではあるので、技術的優位性などの判断はITエンジニアに長があるのかもしれません。

でも最後はそれぞれの価値観で判断していくしかないのでは、と思ってしまいます。

少しでも草コインに興味を持って頂けましたでしょうか。

ではまた。