本日のウォレット・仮想通貨大暴落?!

仮想通貨が大暴落しています

皆さんこんにちは、本日のウォレットと題しまして。

既にご存知かと思いますがビットコイン中国の閉鎖に伴い、どの仮想通貨銘柄も下落が続いています。

ニュースをご存知ない方は下記参照
ビットコイン中国、取引停止へ

個人的見解を思うがまま書かせて頂きます。
※ブログの良いところです(笑)

下落の要因はビットコインの閉鎖に伴い、中国の方がBTC/CNH売りに走っていること。
ニュースに釣られビビって売った方、下落を予想しリスク回避で売った方、中国マネーの規模を考えれば主な原因は中国の方と思いますが釣られ方が半端ないですね。

私に言わせれば、「下落して今が買い増し時」と判断しています。

トレードをしたことがないのですが今やっています。
ただ単に自分の望むレートで購入するだけですが、買い注文中です。

 

ピンチはチャンス

私はこの言葉が大好きです。

私が初めて会社勤めをした時の話をしましょう。
入った会社はベンチャー企業でワンマン社長が経営していました。

仕事はパーツ交換を行いパソコンの性能を向上させるという内容でした。
ある時、大変なクレームをお客様から頂き、お客様はかなりお怒りのご様子で収拾がつきませんでした。
具体的な内容は「不安定になったとか、性能が出ない」などだったと思います。
※この辺はかなりうろ覚えです。

流れで「社長を出せ」という一番厳しい状況になり、社会人なりたての自分には難しく結局社長が応対することになりました。

社長はとても冷静でした(肝が座っているという感じ)
結局どういう結論になったのかというと、自社ブランドのパソコン(昔の言い方でいうとDOS/Vパソコン)をお客様に購入頂けることになりました。

あの流れでは、パーツ費用の返金、場合により迷惑料を請求されてもおかしくない状況でした。

そんな中、多少色は付けたものの返金不要、自社ブランドお買上げ・・・
あれ?クレームじゃなかったっけ??ビジネス成立?!

という結論になりました。

社会人になりたての自分にとってその社長の応対は素晴らしく、社長としても(ダメダメな所も多かったけれど)、社会人としても、技術者としても、今でも尊敬する方です。

今でもその社長がくれた本は大事に持っています。

もう随分昔のことで連絡が取れなくなってしまいましたが、自分のビジネスに対する影響を与えた一人であることはいうまでもありません。

 

話を戻します。

今回のことは個人的にはメリットもデメリットもあったと思います。
正直なところ、中国の富裕層の方は海外の交換所で引き続き仮想通貨を取扱すると思います。

<デメリット>
仮想通貨は人に使われてこそ意味がありますのでユーザー数が減るのはデメリットと感じます。

<メリット>
中国の国政で仮想通貨の取り扱わないことになれば、中国政府の意向で相場が大きく揺さぶられることも減るので、そういった意味で相場は安定すると思っています。

仮想通貨は多少時間がかかったとしても、じっくりと値を上げてくれれば良いと思います。
日本人は特に悲観傾向が強そうです、仮想通貨は今ではなく未来にこそ意味があると考えていますのでどっしりと構えていきます。

あくまでも個人の責任にて判断して頂ければと思いますが、まだ仮想通貨を持っていない方など今買い時かもしれません。

今は金曜日19時ですので銀行振込などは出来ませんので「クレジットカード」での購入になってしまうかもしれませんが、交換所の登録さえ終われば購入可能です。

私の失敗談にもありますが「クレジットカード」で仮想通貨を購入すると、手数料も多かったり外部へ仮想通貨の送金が1週間程度出来なくなってしまいますが、値上りするのを見込んで先に購入しておく。

仮想通貨の送金が出来ませんが、1週間くらい経過すれば価格の変動も落ち着くと考えています。

私のオススメ交換所は下記の「coincheck」ですバナーをクリックして登録してくれると嬉しいですw

では今日はこの辺で。