【雑記】中国、仮想通貨取引再開の見込み

【雑記】中国、仮想通貨取引再開の見込み

皆さんこんにちは、今日は雑記です。

中国は今後数ヶ月に仮想通貨取引所を再開する可能性があるとの発表です。

日本と同じようにライセンス制度を導入しながらの再開になるようです。

【外部リンク】中国、Bitcoinのライセンス交付による暗号化取引を再開

注)英文なのでGoogle翻訳すると読みやすい。

何かしらの規制や条件がある状態での再開と推測していますが、また中国市場が帰ってくるようです。

中国国内の反発や時代に取り残される危険性を考慮したのか分かりませんが、BTCに限らず仮想通貨の流れは止められないものになってきているようですね。

個人的意見では・・・

・9月中旬の下落影響が無くなって市場が安定化してきたのに残念。
・中国の取引再開後は全般的に仮想通貨が高騰する可能性がある。
・中国政府の方針により相場変動する市場に戻ってしまう可能性がある。

完全な推測ですが・・・
9月中旬の下落を受けて中国国内からも批判が多かったのではないかと考えています。

 

今後の相場は注意が必要ですね。

年末にはハードフォーク問題もありますし、私は9月中旬くらいの下落があったらまた買い増しします。

これから仮想通貨を購入しようとされている方は、決して慌てずに安値タイミングで購入することをオススメします。

どうしても初めて購入する時は慌ててしまい「もういいか!」と思い高値で買ってしまいがちです。

可能であれば信頼のおける人や詳しい方に相談して購入しましょう。

このブログでは私が思ったことのホンネを書きまくっていますが、情報などに一切責任とれませんので、あくまでも参考レベルに留めてほしいと思います。

 

最近思うこと、つらつら

仮想通貨についての勉強を始めてから思うことは「 経験>知識 」と痛感してます。
実際に仮想通貨を購入して当事者になり経験することにより知識が増えていくと感じました。

「当事者にならないと、どこまでいっても他人事」

これは持っている仮想通貨の量(金額)の問題では無く少量でも購入し、経験者、当事者になっておくことが後々の知識に繋がると思っています。

それと会社員の方や時間が無い方は余程の情報収拾力と経験、人脈がないと仮想通貨の流れを追いかけ続けることは困難です。

私の目標はこのブログで情報格差が収入格差に少しでもならないようにしたい思いです。

 

今後、ちょっとした外部情報はLINE@を活用していきたいと思います。

ではまた。