初めてみよう仮想通貨

仮想通貨を扱うにあたって

私の実例を元にご紹介したいと思います。

2017年8月5日(土)から始めましたが、まず何から始めたかというと
「交換所の登録」から始めました。

仮想通貨を購入するにはまずは交換所に登録する必要がありますので、国内で人気の高い交換所の契約を行いました。

最初に登録した交換所は「Coincheck(コインチェック)」さんです。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

コインチェックさんの特徴はユーザー数、取引数は日本最大だと思います。
bitFlyerさんも色々な所と提携があったり、CMをガンガンやっていたりと一番なのではないかと思われがちですが、色々調べた限りコインチェックさんがどうやら一番のようです。

多数の仮想通貨取扱があり大変便利です。

正直なお話CMをやっているbitFlyer宣伝費の原資ってどこから出ているの?とか思うとちょっと引いてしまいます。

とりあえずコインチェックさんで登録。

Facebookと連携して簡単にアカウント登録が出来ますが、FBのアカウント乗っ取りとか非常に怖いのでユーザー登録はメールアドレスで登録することをオススメ致します。

パスワードは最低でも16桁以上で英数、大文字、小文字、記号をまぜて複雑なものにしましょう。

アカウント登録後に2段階認証(これ重要)を設定しましょう。
※必須と考えて下さい。

これは送金処理などでも頻繁に使用しますので、安全の為に面倒と思わず確実に設定しましょう。

コインチェックさんで登録すると最後に住所確認が行われます。
住所確認はコインチェックさんから簡易書留のハガキが送られて受け取るだけです。

※簡易書留なのでハガキを受け取った時点で、コインチェック側で住所が正しいと判断できる仕組みになっています。受け取り側は何もする必要がありません。

ハガキを受けっとた後、30分〜1時間程度で住所確認済みのステータスに変わります。

そして最終的にはこの住所確認が完了しないとコインチェック内の全機能が利用できませんので早めに受け取るようにしましょう。

 

■私の失敗事例
みなさん私のように失敗しないようにしましょう。

私は8月5日(土)にコインチェックさんに登録を行いアカウントを発行しましたが
ビットコインの値上がりを予想し「クレジット決済」にてある程度の量コインを購入しました。

クレジット決済で購入したコインの制限として「1週間は送金出来ない」という制限がありましたが、翌月曜日(8月7日)に銀行振込で更に入金する予定でしたので、クレジットで購入した分が1週間塩漬けになることは問題ないと考えていました。

私はビットクラブ(BitClub)に登録するために参加費用をビットコインで送金する必要があったのですが、住所確認の簡易書留を受領し全ての登録処理が終わっているにも関わらず「外部へのコイン送金」が出来ない事象が発生しました。

コインチェックの管理画面で見る限り、全ての処理は終わっており、銀行口座からの入金も確認でき、ビットコインの購入も問題ありませんでした。

外部への送金だけが出来ませんでした。
正確には送金処理は受け付けられて「送金を受付ました」と表示され何十分経っても送金が完了しない事象です。

原因は下記の通りでした。
クレジットカード決済で購入したコイン金額は少量でしたが、銀行口座より入金したお金で購入したコインに対しても「1週間は送金で出来ない」制限が付いてしまいました。

8月10日(木)には住所確認(簡易書留の受領)が終わり、本来ならばコイン送金が可能であったにも関わらず、1週間後の8月12日(土)クレジット決済が行われた1週間後以降にコイン送金が可能になりました。

ずっと待たされても送金できなかったのに1〜2分程度で処理が終わりましたよ、とほほ。

サポートに問い合わせしても要領を得ない回答でしたが、原因は上記でまず間違いないと思います。

結論としてはコインを購入し外部送金したい場合、銀行振込が出来ない土日であってもクレジット決済せず月曜日まで待ちましょう。

 

ですが・・・・
私の場合10日(木)〜12日(土)にかけてBTCが大変値上がりした為、結果的に送金するBTCの量は少なくてすみました。

ビットクラブのように登録費用がBTCである場合、BTC購入後しばらくは寝かせておいて値上りしたタイミングで送金処理を行うと結果的に費用が少なくてすみます。

上記は当たり前のことですが勉強になりました。

皆さん参考にして下さい。

ではまた♪