ビットクラブ・マイニング量増加について

ビットクラブ・マイニング量増加について

皆さんこんばんは!今日は良いニュースです(ニコニコ)

ここ1ヶ月くらいのマイニング量減少について原因が分かりました。
ビットクラブのシステム問題では無く、単にユーザが増えただけでした。

BTCマイニング量
09月12日 0.00343 BTC (マイニング開始時)
10月11日 0.00138 BTC

実はマイニング開始初日から採掘量の減少は見受けられました。

とはいえユーザが増えた程度でマイニング量(配当)がこうも減少するのは問題と思ってました。

ビットクラブ全体の採掘量についても大幅に減少しているようには見えないし原因が分からない、と思っていたところに報告がありました。

なんと8月、9月だけで過去ビットクラブ3年間分の新規登録があったそうです!

新規登録の増加については完全な推測ですが下記の要因が考えられます。

・BTC価格上昇に伴いビットクラブの登録者が増加した
・中国の仮想通貨禁止を予測し、中国の登録者が増加した
・クラウドマイニングに注目が集まった

現在の新規登録数は8,9月に比べ減っているとのことなので、やはり中国による影響なのかもしれません。

マイニングは「仮想通貨の取引を行わなくても勝手に増える」そういう物なので対策として利用することは理解できます。

ビットクラブに加入するとマイニング開始までの準備期間が30日間必要ですが、そもそも世界的に需要の多いマイニングマシンを30日間で用意し稼働させるなんて難しいのかもしれません。

ビットクラブも今までは多少の余剰機があり、新規登録数に応じて割り当てていたのかもしれませんが、一気にユーザ数が増えれば耐えられないでしょう。

マイニングマシン増強を急いでいるようで11月頃には回復する見込みとのことでした。

どの程度マイニング量が回復するかは分かりませんが、せめてマイニング開始時の採掘量以上になって欲しいです!、是非ともなって欲しい!!!

個人的な見解で言えば8月に登録したのは「参加するタイミングが悪かった」ということになりますが、これからビットコインで採掘を始める人はチャンスです!!!

理由は下記の通り
・10月上旬にビットクラブ申し込み
新規登録後30日間経過後にマイニング開始(11月上旬)
・11月頃から採掘量が回復している(はず)
・創業者プールが12月頃まで購入可能

つまりマイニング量が減っている間に準備期間(30日間)が過ごせるという。

不条理というか不合理というか、早くからマイニングを始めていたのに残念です。

もしかしたら”マイニングなんて大した事ない”と思われていた方もいたかもしれませんが、ビットクラブ運営側もユーザを見捨てるような対応は今までしていませんので、今後も期待できると考えています。

個人的には配当が減っていた期間の補填をしてくれると嬉しいなと思いますが、きっと難しいでしょう。

今月19日にはトップリーダーの説明会があります。
東京セミナーはあまりないので出来れば参加したいと思います。

BTC価格も上昇していますので今後も楽しみです。

ではまた。

補足及び追加

マイニング量の減少は他にも理由があったようです。

事実関係を再度確認します。